NY支部

NY支部2020年度活動報告


NY支部長 西村由賀里(学34EB)


アメリカでの新型コロナのワクチンを少なくとも一回接種した人の割合は5月28日現在、人口の50%を越え、29日から31日にかけてのメモリアルデー三連休には旅行ラッシュが見込まれています。 メモリアルデーは戦没者追悼記念日ですが、親戚や友人、近所の人とバーベキューやピクニックをするのが、通常の過ごし方です。しかし今年のメモリアルデーの連休は1年以上、親戚や友人との接触を控えていたあとの再会ということで、思い出に残る週末になるでしょう。

NY支部の同窓会はZoom(ズーム)上で2020年12月26日に行いました。今回は新たに、ニューヨークに駐在されている森田絢香さん(2014年卒)、テキサス州オースティン市に留学されている野村ニイナさん(2019年卒)にもご参加いただきました。 またニューヨークから引っ越され、現在はテキサス州在住の矢野Pennings能恵さん、ノースカロライナ州アッシュビル市在住の大濱里美さんにも引き続き、ご参加いただけるのもZoomの利点を感じる会となりました。


(上Zoom画像: 左上から1段目 中村昌一さん、筆者:西村由賀里、川上恵理子さん、2段目 山田進さん、野村ニイナさん、矢野Pennings能恵さん、3段目 内本早苗さん、森田絢香さん、大濱里美さん)


ニューヨーク州では5月19日にレストランの人数制限も原則、なくなりましたが、一方、アジア人を標的にしたヘイトクライムの横行で、まだ対面での同窓会は厳しい状況にあります。

アメリカではワクチン接種をさらに促進するため、宝くじや奨学金を提供する州もあります。接種は順調に進んでいるものの、全米で銃乱射事件も多発しており、社会の疲弊が懸念されます。秋以降、対面での同窓会が実現することを祈るばかりです。

今後も現役生の方のご相談やご質問に、NY支部として積極的に対応していきたいと思いますので、どんどんご連絡いただきたいと思います。 デジタルツールをうまく活用すれば、なかなか日本に帰国できない卒業生の方でも現役生にアドバイスする活動はできると思いますので、楠ケ丘会を通じ、そういったネットワークをどんどん広げることを目指していきたいと思います。 またタウン誌やLinkedInなどのソーシャルメディアを通してこういった活動を告知し、まだ入会していただいていない方の勧誘促進にも注力しています。



令和3年度(2021年)の事業計画


1)親睦会 Zoomにて2021年夏を予定。状況を見て、対面での同窓会が問題なさそうであれば秋以降、開催。やはりニューヨークのヘイトクライムが続発している状況であればZoomにて年末に開催予定。

2)楠ケ丘会事務局の皆様、国際交流センターの皆様を通じて現役生との交流を歓迎します。現役生がニューヨーク近郊に留学される際、できる限りの支援をいたしますのでいつでもご連絡ください。


以上


被爆アオギリ2世の成長

2022年7月27日
(2022年7月27日撮影)

過去の写真へ>>



神戸市外大ウェブサイトは
こちらから!↓↓↓



「アオギリの見える
小部屋から」

7/15更新!



会誌「楠ヶ丘」




行事・催し物案内


【2022年8月】

・第8回広報部会

8月2日(火)14:00〜

楠ヶ丘会館会議室


・第9回広報部会

8月9日(火)14:00〜


・楠ヶ丘会館休館

8月11日(木・祝)〜
16日(火)


・第10回広報部会

8月23日(火)14:00〜


・第11回広報部会

8月30日(火)14:00〜



calendar

2022年 8月

31123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031123