令和2年度 楠ヶ丘会総会 協議事項


令和2年6月7日(日)予定の令和2(2020)年度総会は、緊急事態宣言も発表され、新型コロナ感染拡大防止のため、中止とした。 そのため7月18日(土)に常任理事会を開催し、次の案件を協議し承認するとともに、議事録を作成した。



機ゲ馗垢料任

昨年8月の西川会長ご逝去に伴い、原副会長が会長代行を務めていたが、岡本崇男常任理事が新会長就任に選任された。


供2019年度事業報告、決算(案)及び令和2(2020)年度事業計画(案)、予算(案)の提案

1 会議の開催概要

    (1)総会

    平成31(2019)年度総会

    期日 令和元年6月2日(日)11時
    場所 ANAクラウンプラザホテル神戸
    議案 決議事項
      第1号議案 平成30年度事業報告承認の件
      第2号議案 平成30年度収支決算承認の件
      第3号議案 平成31(2019)年度事業計画決定の件
      第4号議案 平成31(2019)年度予算決定の件
      第5号議案 平成31(2019)年度新役員選任の件

    (2)常任理事会

    第1回常任理事会

    期日 令和元(2019)年5月11日(土)午後2時
    場所 楠ヶ丘会館
    議案  (神30年度事業報告・収支決算、平成31(2019)年度事業計画案・収支予算案
      ◆/渓魄の選任について
       総会開催の役割分担について
      ぁヽ萓化について

    第2回常任理事会

    期日 令和元(2019)年7月27日(土)午後2時
    場所 楠ヶ丘会館
    議案  _馗溝綛圓砲弔い
      ◆‐鑁ね事の補充について
       本年度総会の総括と来年度総会について
      ぁヽ萓化について
      ァ_饂58号の進捗状況について

    第3回常任理事会

    期日 令和元(2019)年10月26日(土)午後2時
    場所 楠ヶ丘会館
    議案  ー’度総会について
      ◆ヽ萓化について
       会員データの提供について
      ぁ_饂58号について

    第4回常任理事会

    期日 令和2(2020)年1月25日(土)午後3時(終了後に新年互礼会)
    場所 ホテル北野プラザ六甲荘
    議案  /群馗垢料任について
      ◆〕住纂更埔況について
       2020年度総会開催要項について
      ぁ‖感筏念パーティーの開催と役割分担について
      ァヽ萓化について

2 事業の状況

    (1)卒業生交流事業

  1. 総会記念講演会および懇親会の開催
  2. 令和元年6月2日に開催された2019年度総会後に、木村榮一氏(学15H)による記念講演「思い出の先生方」を行った。講演後、懇親会を開催し、会員間の交流を深めた。(会誌58号参照)

  3. 各支部総会を下記日程で開催した。
  4. 東海支部 6月29日
    関東支部 6月30日
    広島支部 10月19日
    岡山支部 11月9日
    福岡支部 11月24日
    県庁・市役所支部 11月13日
    楠露会 11月17日
    ウィメンズくらぶ 10月27日
    関東ウィメンズくらぶ 5月25日
  5. 同窓会誌「楠ヶ丘」第58号を10月に発行した。
  6. 発行部数 5,200部。


    (2)在学生支援事業

    1. 楠ヶ丘会留学補助制度を昨年に引き続いて実施した。
    2. 米・露・中・墺4カ国4大学への夏期及び春期派遣留学生16名に対し留学補助金として、各5万円の資金援助を行った。

    3. 2019年度の外大祭および語劇祭について、資金面での支援を行ったほか、体育、文化両部活動にも資金援助を実施した。
    4. 2019年度卒業記念品の贈呈
    5. 令和2(2020)年3月25日(水)に予定された伸興会と共催の卒業記念パーティーは新型コロナウイルスの感染拡大のため中止し、卒業生に記念品を贈呈した。

    6. 大学図書館内の「楠ヶ丘文庫」への図書寄贈を例年通り実施した。

    (3)神戸外大魅力発信事業支援制度への協力

    2016年11月に、本学をホスト校として開催した模擬国連世界大会は、その成功によって、国内外からも高い評価を受けた。その実績を評価され2020年に再度本学開催が決定している。 ただ開催にあたり多額の資金を必要とするため、引き続き入会金より一人当たり5,000円を大学に寄付することを実行した。 また、会員に「ふるさと納税」制度を活用した外大への寄付金協力を呼び掛けた。


    (4)楠ヶ丘会活動の活性化

    昨年に引き続き楠ヶ丘会活動の活性化のため、楠ヶ丘会活性化プロジェクトチームで、定期的に検討会を催した。 会則にある理事、理事会活動等が機能していないため、現在の活動にあうような会則改正について検討された。 またプロジェクトの概要として、短・中・長期活動を区別し、実施していくことが提案された。



3 事業計画

    (1)卒業生交流事業

    1. 令和2(2020)年6月7日(日)に開催予定の総会・講演会・懇親会は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止。

    2. 支部活動については以下のとおり実施予定。(詳細はホームページ参照)

      関東支部: 秋頃        東海支部: 中止

      岡山支部:11月頃       広島支部:10月17日(土)

      福岡支部:11月29日(日)  県庁・市役所支部:11月中

      同学会: 中止         楠露会:11月15日(日)※懇親会のみ

      KGA:年約4回のYPラウンドテーブル開催

      ウィメンズくらぶ:11月29日(日)

      関東ウィメンズくらぶ:5月17日(土)※中止

    3. 会誌59号の発行
    4. 会誌「楠ヶ丘」59号を発刊する。


    (2)在学生支援事業

    1. 2020年度の外大祭および語劇祭について、運営資金面での援助を行うとともに、体育、文化両部活動についても活動資金の補助を行う。
    2. 2021年3月25日(木)、卒業記念パーティーを伸興会との共催で開催する。
    3. 大学図書館内「楠ヶ丘文庫」への図書寄贈を引き続いて実施する。
    4. 夏期・春期休暇中に米・露・中・西4カ国4大学への短期派遣留学生20名に対し楠ヶ丘会留学補助制度を継続して実施する。留学費用の補助として学生一人当たり5万円を支給する。選考については大学側と協議して行う。

    (3)「神戸外大魅力発信事業支援制度」への支援を行う。

    国際的にも発信力の高い活動である模擬国連世界大会は、コロナ禍のため、今年の本学開催が2022年に延長されたが、昨年同様大学側からの支援要請に基づき大学へ寄付をする。

    また、楠ヶ丘会員については、神戸市への「ふるさと納税」制度による寄付を募る。


    (4)楠ヶ丘会活動活性化をめざす

    昨年度に引き続き、楠ヶ丘会活動の活性化について、「楠ヶ丘会活性化プロジェクトチーム」(略称「活性化PT」)を中心として、今年度は短・中・長期活動計画で、実現可能なものから取り組んでいく。


掘タ渓魄(理事)選任について

活性化を行うにあたり若手の理事が必要であるため、児玉常任理事より次の新理事の推薦があり選任された。

三好 真幸(みよし まゆき)氏(61E)

渡部 丈太郎(わたなべ じょうたろう)氏(62E)


検サ嵳Р颪了拮等承認について

局英米学科の同窓生の集まりである「丘友会」の支部等への申請があり、長年の活動歴、楠ヶ丘会の発展に寄与するとの規約もあり、承認された。

被爆アオギリ2世の成長

毎月更新しています!

2020年9月25日
(撮影日:2020年9月25日)

過去の写真へ>>







行事・催し物案内

【2020年10月】


過去の行事・催し物


calendar

2020年 9月

303112345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930123