リレーエッセー 第114弾

韓国エスペラント大会(晋州市)に参加して

田渕 八州雄(学23EA)


【1】六甲の神戸外大時代からの学びと活用

E23Aクラスであった私は六甲の神戸外大時代に英文学教授の貫名美隆先生からエスペラントを学んだ。1年間で2単位の選択科目であったと記憶している (エスペラントクラブにも入っていた) 。 外大を卒業してから英語教師として生活しながら趣味の世界でエスペラント語を活用しての旅を約半世紀楽しんできた。今回は10月に訪れた韓国の晋州でのエスペラント韓国大会を紹介したい。


【2】韓国エスペラント大会en 晋州の概要

いつ :2019年10月5日(土)〜 6日(日)

ところ:韓国晋州市のBaeyong小学校(エスペランチストの友人がここの学校長を務めていて、晋州大会の地元運営委員会の会長であった。)

なに :大会テーマ『第100回韓国エスペラント大会(2020年)に向けて何をすべきか』

誰が :海外5ケ国(中国、ブラジル、スペイン、ベルギー、日本)から19名が参加。全体では130名の参加者

どんな:アットホームで、和気藹々、みなユーモアがあって活気がある。40〜50代の方の参加も多い。将来が楽しみである。



参加者一同

【3】10月5日(土)プログラム

(a)大会前観光

2つのグループに分かれて晋州城を見学。1592年の文禄の役、1593年慶長の役の戦場になったところである。資料館も見学した。英雄チュ・ノンゲ(朱論介)が紹介されている。

(※ノンゲ:夫である崔慶会将軍が亡くなったあと、夫の仇を討つためにキーセンと偽り日本軍の宴会の席に参加し、酔った日本側の毛谷村六助将軍に抱きついたまま川に身を投げて殉死した。その行動が韓国の民を勇気づけた。)


ノンゲ(朱論介)

晋州城

日本、中国、韓国、ベルギー、ブラジル、オランダの仲間と観光

(b)開会式:会長の挨拶と功労者の表彰


(c)Yasuo Tabuchiの会話教室

内容:

    (a)エスペラント・フィンランド世界大会、ポーランドでのトレブリンカ(ユダヤ人絶滅収容所跡)ワルシャワ市訪問の旅の報告

    (b) 報告についての質疑応答

    (c) 1分間スピーチ


筆者によるエスペラント会話教室

d)ランタン祭りを見学


地元運営委員会のメンバーのエスぺランチスト

【4】10月6日(日)プログラム


(a)円仏教分科会:早朝、近くを流れているナムガン川に行き円仏教の友人と合同の祈りをする。

目的:1592年〜1593年晋州で豊臣秀吉が起こした文禄・慶弔の役で亡くなった兵士と市民の戦争犠牲者の慰霊の為の合同祈願

祈りの言葉:

 ̄瀰廼蟻緝修竜樟啓圓悗慮討咾けの挨拶と円仏教の方々の祈り

『晋州での戦に倒れし朝鮮と日本のもののふよ、晋州の民よ、戦の内にみまかりし数多の御魂よ、今ここに我等は祈ります。御慈悲に満ち溢れたお釈迦様のまえに祈ります。汝らの御魂の救われて幸せな仏の国に帰り給われむことを!』

筆者の犠牲者への呼びかけと祈り

『1592年から1593年に文禄・慶長の戦でみまかり給いし御魂さまよ! 今日皆さまのみ前で日本から来たエスペランチスト、田渕八州雄が祈ります。皆様が天の国で平安に過ごされますことを! 両国のエスぺランチストが共に平和な世界を地の上に打ち建てるのを見守り給われむことを!』


円仏教の友人と日本より持参した聖水を散水する様子
 (右側より韓国のエスペランチスト、左端が筆者)

小学校の大会会場に戻ってからの分かち合い

ロンダさん『現在の日韓関係は厳しいが今日、円仏教と大本の合同の祈りが調和した雰囲気の中で行われて感動した。』

スニータさん『円仏教の三代目の導師が宗教が一つになるべきことを説いているが、今日はそのことが実現されて感激した。』

エストさん『3月24日のジンドンの時の抗日運動に立ち上がった8名の義士の為の散水の時も今回の晋州の聖水の散水と2回を経験した。水は浄めと心を一つにしてくれる特別な意義をもっていると感じた。』

ブリーラさん『政治家は自分の意見に固執し過ぎである。もっと調和を考えて行動すべきだ。』


(b)他の分科会(アミラさんのコンサート、間宮みどり氏等)


(c)開会式新会長ソ・ジンス氏のあいさつ

    (a)パソコン、スマホ等通信機器の活用

    (b)協同作業と奉仕

    (c)エス語の能力の向上

この3つに邁進しよう。


【5】韓国大会に参加した3つの目的

晋州の友人は亀岡の越年研修会によく参加しているメンバーである。

LKKの運営委員長をSalikoを筆頭にKristalo, Kosmego, Hejna, Dandi, Diantoが各委員を担っていたので大会4日前から現地に入って地元運営委員会のお手伝いをする。


地元運営委員会のメンバーと共に

2年前に晋州の友人に晋州城を見学してもらった。その時初めて晋州が文禄・慶長の役の激戦地だったということを知った。その犠牲者の供養を円仏教の友人とする。

まだ韓国大会を経験したことがなかったので、是非とも参加して様々な方との出会いを楽しむ。


【6】 感想

|聾輝娠弔箸靴涜針擦弊泙貿颪瓩督困い織リスターロさんをはじめとして韓国の友人に感謝している。

韓国大会の様々な方との出会いに感謝!

今は日韓関係が厳しい状況にあるが、日韓の歴史を長いスパンで見ておくべきと私は思う。 奈良、飛鳥時代の渡来人が文化・文明,佛教をもたらしてくれた時期、16世紀の文禄・慶長の役の時代、江戸時代の朝鮮通信使の時代、20世紀の韓国併合(1910〜1945年)の時代。歴史から学ぶ姿勢をもつこと。 私達エスペランチストは幸いなことに共通の言語の基盤に立ち相互理解を深めることができ愛に満ちた平和な交流ができている。エスぺランチストでない方々にも相互理解のよいお手本を見せることができる。

日韓問題の根本的な解決には相手の立場にたって物事を考える想像力と祈りの心で好意を持って付き合うことが大切と感じた。

日本でのコミュニケーションではスマホのLINEを活用するが便利だが韓国ではカカオトーク(※KakaoTalk〜日本のLINEに匹敵するようなスマホでコミュニケーションするときのアプリ)なしでは不便である。

エスぺラントの旅の楽しさを再認識した旅であった。現在は政治状況が厳しかったが行ってみて韓国のエスぺランチストとの交流が深まり、親しくなれて良かった。Koran dankon!(=コーランダンコン!どうもありがとうございました)

被爆アオギリ2世の成長

毎月更新しています!

2020年1月29日
(撮影日:2020年1月29日)

過去の写真へ>>






事務局からのお知らせ

会誌「楠ヶ丘」第59号
ご投稿のお願い



行事・催し物案内

【2020年2月】


・囲碁の会

2月12日(水)

13:00〜16:00

楠ヶ丘会館


・大学指定休日

(楠ヶ丘会館は

ご利用になれません)

2月17日(月)


・楠露会幹事会

2月21日(金)

18:00〜20:00

楠ヶ丘会館会議室


・前期試験

(学内使用できません)

2月25日(火)


過去の行事・催し物


calendar

2020年 2月

2627282930311
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829